Vision規格IPコア

GigE Vision、USB3 Vision、CoaXPress

At a glance
  • Xilinx 7シリーズ (およびそれ以上) およびIntel/Altera Cyclone Vデバイス (およびそれ以上) 対応
  • コンパクト、カスタマイズ可能
  • 実用的なリファレンスデザインが付属
 
GigE Vision IP Core

FPGA用GigE Vision IPコア

 
USB3 Vision IP Core

FPGA用USB3 VISION IPコア

 
CoaXPress IP Core

FPGA用CoaXPress IPコア

 
CoaXPress-over-Fiber Bridge IP Core

CoaXPress-over-Fiber Bridge IPコア (FPGA用)

Sensor to Image製品
Sensor to Image製品


動画取り込みモジュール

リファレンスデザインのビデオ取り込みモジュールは、テストパターンジェネレータを備えたカメラをシミュレートします。このモジュールはVHDLソースコードとして提供され、ユーザーがセンサーインターフェースとカメラデザインのピクセル処理ロジックに置き換えるようになっています。


市場化時間の短縮

マシンビジョンカメラのサプライヤは、トランスポート層IPコアを使って市場化までの時間を短縮し、Sensor to Imageによって技術と標準の両方の進化に対応し続けることができます。
カメラからホストに画像をストリーミングするためのビジョン転送レイヤーには最新の様々な規格が存在しますが、最も強力な規格(GigE Vision、USB3、CoaXPressなど)は複雑で変化し続けているように見えることがあります。数か月にもおよぶ開発作業を圧縮するSensor to ImageのIPコアを使用すれば、マシンビジョン企業は開発期間を最短に抑えながら、これらの標準に準拠し、小さなフットプリントで可能な限り最大のパフォーマンスを発揮するFPGAベース製品を構築できます。


実用的なリファレンスデザイン

S2IのVision規格IPコアソリューションは、FPGA IPコアとともに実用的なリファレンスデザインとして提供されます。これにより、開発時間を最小限に抑え、わずかなフットプリントで最高のパフォーマンスを実現しながら、設計をカスタマイズするための十分な柔軟性が確保されます。Sensor to imageのコアはユーザのアプリケーションに必要なスペースをFPGAに確保できるようコンパクトに作られています。


FPGA内蔵CPU

FPGA内蔵CPU (MicroBlaze、NIOS、ARM)は、Vision規格IPコアでの非タイムクリティカルな制御およびコンフィギュレーションタスクに使用されます。このソフトウェアはC言語で書かれており、顧客が拡張することができます。


トップレベルデザイン

The first component of the IP Core is the Top Level Design. It is an interface between external hardware (imager, sensors, GigE Vision, USB3 Vision or CoaXPress PHY) and FPGA internal data processing. We deliver this module as VHDL source code that can be adapted to custom hardware.


MVDKマシンビジョン開発キット

Sensor to Image MVDK開発キットは、マシンビジョンアプリケーション用のフレキシブルな評価プラットフォームです。

  • CoaXPressホストおよびデバイスリファレンスデザインに対応
  • GigE Visionホストおよびデバイスリファレンスデザインに対応
  • USB3 Visionデバイスデザインに対応
  • Sony IMXイメージャーインターフェイスデザインに対応
  • IntelおよびXilinx FPGAを搭載した多様なEnclustra FPGAモジュールに対応


比較する製品をコラムで選択し、比較してください
製品の違いは青色で強調表示されています。
 
製品を選択してください
製品を選択してください
Ordering Information
Product code - Description